ブックマーク php
fc2bookmark
   目指せ☆イイ女!! ~終わることのない愛~ ☆ココロの詩☆
  •                     幸せな人生を送りたい。。。 ― あなたと一緒に ―
  • ☆tomo☆ってこんな女♪

    Author:☆tomo☆






    ☆1978年☆27歳♀
    ☆棲息地☆ 愛知県
    ☆趣味☆  読書&音楽
    ☆特技☆  お唄
    ☆恋人募集締め切り中
    ☆愛する彼☆よしくん♪
    ★現在遠距離恋愛中★

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Monthly Archives

    ☆Categories☆

    1日1回クリック!

    無料で募金が出来る!

    誰かのために出来るコト…

    ぜひぜひ参加しませう。

    RSS Feed

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ☆Link☆

    このブログをリンクに追加する

    ***white band ***

    ↓click here!

    ほっとけない 世界のまずしさ

    ☆maron☆


    【--/--/-- --:-- 】
    【スポンサーサイト】
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)





    【2005/10/12 01:29 】
    【すっかり涼しい夜になったので詩でも・・・】
              【遠距離恋愛】


        
      あなたと最初に逢ったあの夏の日
      強い日差しのせいか緊張のせいか…私は顔を上げられずうつむいていた
      受話器越しに何度となく聞いたあなたの声をすぐ隣で聴きながら
      私の鼓動は激しく高鳴っていた

      ずっと顔を見たいと思っていたあなたがすぐ目の前にいる
      ずっと触れたいと願っていたあなたが手を伸ばせば触れられる距離にいる

      それは私がずっと待ち望んでいた瞬間
      それは[幸せ]という言葉でしか表せない時間

      
      『もう誰も愛さない』
      『もう誰も愛せない』

      そんな事を言っていた自分を思い出す

      『もう誰も信じない』
      『もう誰も信じられない』

      そう思っていた日々…


      そして心から愛し信じられるあなたにめぐり逢ってからの日々…

      
      誰かに愛されることも誰かを愛することも本当は同じくらい大変なこと
      誰かを信じることも誰かに信じてもらうことも同じくらい難しいこと
      
      27年間懸命に生きてきて やっとめぐり逢えたあなた
      
         私のこの想いは距離に負けたりなんかしない
         私のこの想いは時間に負けたりなんかしない

      
      私にとって1番大切なことは
             あなたに出会えたことだから・・・

      
      
       







       あの照りつける太陽を懐かしいとさえ感じてきた今日この頃
    スポンサーサイト

    【2005/10/12 01:29 】 | ☆ココロの詩☆ | コメント(2) | トラックバック(0)





    【2005/09/18 05:19 】
    【こんな時間に・・・】
    お休みなのに、こんな時間に起きちゃって一体何するの?
    ・・・っということで詩でも書いてみましょうか!!

       ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


         肌寒くなった。。。
          ついこの前まで必要の無かった布団を出した。

         人恋しい季節。。。
          あなたの心地の良いぬくもりを肌で感じたい。

             冷たい空気を吸う
             冷たい風を感じる
             夜空を見上げる…
             星と月を眺める…

         光り輝く空の下。。。
          あなたのことを想い ほっとため息をついた。

         鳴らない電話の前。。。
          あなたのことを想い 胸が張り裂けそうだった。

         空はどこまでも繋がっているけれど・・・
          あなたの見ている空と 私の見る空は同じですか?

         星はいつでも瞬いているけれど・・・
          今夜 わたしの電池が切れてしまいました。
     
         充電器がありません・・・
          あなたのトコロに置いてあります。

         あなたが充電してくださらないと・・・
          わたしの電源はいつまでも入りません。
     
            交換する為の新しい電池も…
            あなたの代わりの充電器も…
            どこを探しても見つからない

         この世でたった1つの大きな光・・・

              それがあなただと伝えたい。  

    【2005/09/18 05:19 】 | ☆ココロの詩☆ | コメント(0) | トラックバック(0)









    | ホーム |
     copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
    まとめ
    skin


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。